Blog

ブログ更新情報


2014

第4節 順天堂大学戦 インタビュー
開幕4連敗となってしまった、順天堂大学戦。
スタートダッシュとはいきませんでしたが
まだまだこれからです。
応援よろしくお願いいたします。

今回は、桐蔭の10番 坪井 秀斗(4年・スポ・習志野高校)です。


①試合の感想
②今季初ゴールについて
③次節に向けて
④出身高校に一言
⑤ご両親にメッセージ


①失点が多いがディフェンスラインの責任にするのではなく、
 チーム全体でもっと守備の意識を持つことが大切。
 点は取れているが、もっと取れる場面があるので、
 先制点を取って、チームを楽にすることができたはず。
②FWとして点を取ることができ良かったが、
 チームが勝てなければ意味がない。
 前回の試合でもいくつか外していたので
 今回のゴールをきっかけに、ゴールを量産したい。

③チームとして勝利が欲しいので、勝ってチームに自信をつける。
 そのためにも相手よりも気持ちで上回って、何としても勝つ。
 結果的にチームを助けるゴールを決める。

④「雑草の如く逞しく」この気持ちを忘れずに頑張ってください!
⑤毎試合応援に来てくれているので、自分は本当に恵まれていると思う。

 サッカーでしか恩返しできないので、恩返しするという気持ちを忘れずにプレーする。

コメント
名前

内容